宮本ツイッタラー武蔵の雑記帳

Twitterで宮本武蔵をやっております。宮本武蔵です。Twitterではできない話&歴史と関係ない話をコソコソしようと思っていますが、所詮Twitterの延長線なのでよろしくお願いします。

戦国七本槍 その① 賤ヶ岳七本槍

七本槍……

最近の戦隊ヒーローは最初の5人+追加戦士が主流で7人体制らしいですね。

これは賤ヶ岳七本槍をイメージし……たりは多分してないです……はい

四天王や十傑など選ばれし集団というのはかっこいいですよね

そんな中で今回は七本槍についてまとめてみました。

七本槍って賤ヶ岳の戦いだけじゃないんだ!」っと思う方も多いでしょう。ベストナインやらゴールデングラブ賞やら今でも決めてるくらいですから選ばれし者というのは人類にとって胸熱なものだったので戦国時代にも結構いたようですね〜

 

それでは本文に行きましょう!

 

 

賤ヶ岳七本槍

1番有名な七本槍です。

賤ヶ岳の戦い織田信長公亡きあと、明智光秀公を討った羽柴秀吉と織田家重鎮柴田勝家の織田家を2分した感じの戦いです。

賤ヶ岳の戦いで勝者した羽柴陣営で活躍をした7人の事を賤ヶ岳七本槍といいます。

メンバーはこの7人

脇坂安治
片桐且元
平野長泰
福島正則
加藤清正
糟屋武則
加藤嘉明

 

ざっくりと7人の説明をします。

 

 

脇坂安治

賤ヶ岳七本槍最年長

浅井長政公に仕えていたが、後に自ら頼み込み羽柴秀吉公の家臣になる。

敵将から評価されたり秀吉公から赤母衣を賜ったり沢山の功をあげた。

(余談ですが朝鮮出兵が話の韓国ドラマで彼は主人公のライバルポジションで日本最強の将となっています笑)

f:id:MUSASHIniten:20180722161706j:image

 

 

 

片桐且元

方広寺鐘銘事件……大坂の陣……

色々あった……けどここでは逸話を書きましょう。

山崎の戦いで死体に扮して秀吉公を狙った明智光秀公側近を討つ活躍をしたり、石田三成の教育をしたり文武両道な人だったとか。

有名な話はやはり豊臣→徳川に移りったこと

「大坂方は兵士も軍備もクソで余裕で勝てる」と内部情報をしっかりペラペラ(ルイス調べ)

f:id:MUSASHIniten:20180722161744j:image

 

 

 

 

平野長泰

小牧・長久手の戦いで首級を取ったり、二重砦の戦いでも活躍したりとムッキムキ

関ヶ原の戦いでは徳川秀忠公についていって一緒に遅刻で特に武功なし。

大坂の陣では

「豊臣につく!やっぱり俺の親父は秀吉様!」と家康公に直談判するも

「ダメだわ!!お前危ねぇ奴だな……江戸で留守番してろ!!」と一蹴り……

その後は徳川家光公の代まで徳川家で人生をまっとうした。

f:id:MUSASHIniten:20180722161812j:image

 

 

福島正則

猪武者とは彼のためにある言葉。みんな大好き正則さん。今更生き様は言うまでもないので、これまた逸話を紹介

 

・「黒田武士は酒飲むとざこwww」

「この酒が飲めたらなんでもやるよwww」

と言って、日本でも3本の指に入る家宝である日本号と取られた。

・嫁が嫉妬でキレて薙刀で切られそうになり、全力で逃げ出した。

細川忠興公に「利休とか何が凄いの?茶人じゃん?」と言っていたが、後に「利休まじこえぇぇ戦場ではどんな奴も怖くねぇのに……」と言った

 

うぅ〜んこの人は格別にカッコいいのでダサい逸話をチョイスしてみたが、これだけ読むとただのダメ人間になってしまった…… 

f:id:MUSASHIniten:20180722161835j:image

 

 

加藤清正

ただの神

Twitterにてこの神の関連する話をよくなさる@jokouintake 様 がいらっしゃるので細かい話はそちらへ……

超面白いからオススメ。

 

f:id:MUSASHIniten:20180722161851j:image

 

 

糟屋武則

黒田官兵衛に「息子に武芸を教えてくれ!」と頼まれるほどのもののふ

別名や漢字が多すぎて結局名前どれやねんと誰もが1度は思ってしまう。

こちらは実は武蔵とブログにて対談していますのでそちらをチェック

対談をしてくださった糟屋様のアカウントはこちら@kasuya_naokatsu 

 

f:id:MUSASHIniten:20180722161916j:image

 

 

加藤嘉明

清正じゃない方とか言わないで

信長公の四男&秀吉公の養子の羽柴秀勝様の小姓だったが、秀勝様を差し置いて初陣して秀勝様の母親であるおね様を発狂させた。秀吉さんは「ええやん!戦う意欲あるやん!」と逆に評価しちゃった。

家臣にはめっちゃ優しかったらしい。

「豪傑はピンチで仲間を見捨てるからゴミ。本当に素晴らしい人ってのは責任感がある奴」という持論を持つ(頭痛が痛い)

ライバルは藤堂高虎。マジぶっころ。

頭にイカをかぶっているので有名

愛知県に銅像があります。

f:id:MUSASHIniten:20180722162014j:image

 

f:id:MUSASHIniten:20180722162107j:image

 

 

 

 

 

以上が賤ヶ岳七本槍の方々です。

実は他にも2人七本槍に数えられる程活躍した方がいるのですが、討死してしまったり、怪我が元で亡くなってしまったので入れませんでした……。(諸説あり)生きていれば9本槍だったのに!!

 

 

他にも石田三成公や大谷吉継公など沢山の若手が活躍した戦だったとか……

しかし、これは成り上がりだった秀吉公が自分の子飼いの将を宣伝して地位を確立させるための……ウワ、ナニスルヤメ……

 

 

何はともあれこの7人で賤ヶ岳戦隊7本槍ジャー

です。

f:id:MUSASHIniten:20180722004039j:image

選ばれし7人+2人……

あ……あれ?1人いない……

 

f:id:MUSASHIniten:20180722004132j:image

こんなところに……

「一番槍は俺だぜ親父!」と秀吉公の元へ向かう福島正則公。

なんだか可愛らしい……良き!良き!ええな市松!

 

 

しかし本人達からはこんな意見を……

 

福島「脇坂と一緒に俺を並べるな!」

清正「俺を七本鑓と言うな……」

 

 

う〜ん賤ヶ岳七本槍は創作と言われているアレもアレでアレなのです……

 

 

 

 

 

PS,4ヶ月ぶりの更新……この七本鑓の話で5週は持つはず……割と見てくださる方がいるのでもうちょっと頑張りたい…… 次回は徳川七本槍かな